送風機周波数変換制御方式

 

送風機周波数変換制御方式

 

この制御方式は、冷却水温度を電気信号として検出し、周波数変換装置(VVVF)で商用電源の周波数を変え電動機の回転数制御を行うものです。又、この制御方式は、「極数変換制御」に比べると極め細かな回転制御が出来、冷却水温度の微少変動に即応出来るため、省エネルギー効果が大きなものになります。

 送風機周波数変換制御方式

この制御方式は省エネルギー効果が大きく、既存設備にも容易に導入することが出来ます。
しかし、設備導入コストが「台数制御」「極数変換」に比べると高くつきます。又、電動機が定格周波数運転以外では、騒音、振動が増加する事があります。

戻り