省エネルギー対策

近年、省エネは設備を運営するうえで重要要素
となっております。設備の合理化策として、また
ISO14001の認証されている工場においては、
要求事項を満足させる為にも消費電力を低減
する必要があります。冷却塔において次の様
な省エネ対策が挙げられます。

1、管理温度にあわせた送風機の運転制御
台数制御 極数変換制御周波数変換制御)

2、循環水量調整によるポンプの運転制御
(台数制御、極数変換制御、周波数変換制御)

3、高効率モータの使用

また、冷却塔の能力改善、整備を行う事により
送風機の運転時間を低減する事ができます。
コンパクト設計された冷却塔にリプレースする事で、
ポンプ・送風機の消費電力を低減できます。

新設・既設に関わらず、省エネ検討でお悩みの場合は、 まず ご一報下さい